ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > 障がい者福祉 > 医療 > 重度心身障害者医療費助成制度

重度心身障害者医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

重度心身障害者医療費助成制度について

この制度は、健康保険等に加入している重度の障がいをお持ちの方が、病気やケガ等で治療を受けた際、医療費の自己負担分(入院時の部屋代、食事代等を除く)について助成するものです。

対象者

 
身体障害者手帳1級・2級
内部障がい(心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・免疫・肝臓機能障がい)3級
療育手帳
Bかつ身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持
精神障害者保健福祉手帳1級
2級・3級かつ身体障害者手帳または療育手帳を所持

登録申請に必要なもの

・手帳(身体、療育、精神)

・健康保険証

・本人名義の通帳の写し

・ハンコ(シャチハタ以外)

・前年の所得課税証明書(町外からの転入者のみ)

※手帳を取得しただけでは助成の対象になりません。登録申請手続きをした月の翌月の1日から助成を受けることができます。

助成方法

・医療機関等窓口にて、請求金額をいったんお支払いいただいた後、申請書の「保険診療証明書」欄に証明をもらい、町に助成請求を
  行ってください。

※所得制限・・・障がい者世帯で、一定額以上の所得がある場合や、生活保護法の被保護者、子ども医療費の受給対象児童等は助成
    の対象になりません。