ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナンバーカード

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月21日更新

マイナンバーカードについて

マイナンバーカードは、各種手続きにおけるマイナンバー(個人番号)の確認や本人確認の手段となるカードです。
ご希望に応じて、カードの交付申請をいただき、町民課窓口にて、お渡ししています。

表面 裏面
   マイナンバーカード(表面・裏面)イメージ
 

  • マイナンバーカードは本人確認資料として使用できます。
  • マイナンバーカードの交付手数料は初回無料です。(再交付手数料は1件1,000円かかります。)
  • 通知カードとマイナンバーカードを同時に所有することはできません。
  • 住民基本台帳カード(住基カード)とマイナンバーカードを同時に所有することはできません。

通知カードの廃止について

通知カード
    通知カードイメージ

通知カードは令和2年5月25日に廃止され、マイナンバーの通知は個人番号通知書を送付する方法により行われます。
既に通知カードをお持ちの方については、当該通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用できます。
通知カードの再交付申請及び住所等の記載事項の変更修正はできなくなりますのでご注意ください。

マイナンバーカードの申請方法

郵送による申請

表面 裏面
   「個人番号カード交付申請書」兼「電子証明書発行申請書」

  1. 通知カードに同封される申請書には、住所や氏名等が予め記載されています。申込日と申請者氏名を記入し、押印のうえ、横3.5cm×縦4.5cmの顔写真を貼付してください。
  2. 通知カードと一緒に送られた申請専用の封筒に申請書を入れ、ポストに投函してください。交付の準備ができ次第、役場町民課から交付通知書が送付されます。

個人番号カード交付申請書を無くされた方へ

交付申請書はこちらからダウンロードいただけます。

個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行/更新申請書 [PDFファイル/636KB]

交付申請書の送付用封筒を無くされた方へ

こちらから差出有効期限が2021年3月31日までの封筒材料をダウンロードできます。

申請書送付用封筒の作成について [PDFファイル/701KB]

役場窓口での申請

申請者本人が役場の窓口で申請手続きをすることができます。
申請の際、マイナンバーカードに設定します暗証番号を提出いただきますので、あらかじめ決めておくようお願いします。
マイナンバーカードは、後日、本人限定受取郵便で郵送します。
※申請後、受取までにおおむね1~2か月程度要しますので、カードが必要な場合は、早めの申請をお願いします。

設定いただく暗証番号

  • 署名用電子証明書→英数字6文字以上16文字以下(英字は大文字、英字と数字を組み合わせてください)
  • 利用者証明用電子証明書→数字4文字(※)
  • 住民基本台帳事務用→数字4文字(※)
  • 券面事項入力補助用→数字4文字(※)
    ※は同じ暗証番号を使用できます。

ご持参いただくもの

  • 通知カード(初めてマイナンバーカードを交付される方のみ)
  • 住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)
  • 証明写真(横3.5cm×縦4.5cmの顔写真)
  • 印鑑
  • 本人確認書類
    「官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料」1点と、「本人の氏名と住所または氏名と生年月日が確認できる資料」1点
    A:官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料B:本人の氏名と住所、又は氏名と生年月日が確認できる資料

    (本人確認書類の詳細)

    例:住民基本台帳カード(写真付きに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、
    在留カード、特別永住者証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳など

    例:健康保険証、医療受給者証、介護保険の被保険者証、年金手帳、社員証、学生証など

パソコンやスマートフォンでの申請

パソコンやスマートフォンでも申請できます。詳しい申請の手順などは、マイナンバーカード総合サイトをご覧ください。

※申請方法により、通知カードに同封された交付申請書に記載のある「申請書ID(半角数字23桁)」を記載・入力する必要があります。この「申請書ID」が分からない場合は、「申請書ID(半角数字23桁)」が記載された交付申請書を役場町民課で取得していただく必要があります。
※申請書IDに誤りがあると正しくカードが発行されませんので、お間違いのないよう入力してください。

マイナンバーカードの受け取り

申請後、おおむね1か月(場合により2か月程度)ほどで、役場町民課からカードの交付について交付通知書をお送りします。
マイナンバーカードを申請し、まだ受け取っていない方は、受取方法を確認の上、お早めにお受け取りください。受取がない場合、改めて申請が必要になる場合があります。

受取までの流れ

  1.  マイナンバーカードの申請後、役場町民課から、カードの受取方法を記載した交付通知書が届きます。
  2.  「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」に、住所・氏名を記入の上、押印してください。
  3.  役場町民課窓口でマイナンバーカードの交付を受けてください。

 ※窓口の状況により、お待ちいただく場合があります。お時間に余裕をもってお越しください。

ご持参いただくもの

  • 役場から送付された「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」
  • 通知カード(初めてマイナンバーカードを交付される方のみ)
  • 住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)
  • 本人確認資料2点
    「官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料」1点と、「本人の氏名と住所または氏名と生年月日が確認できる資料」1点

本人確認書類の詳細は、マイナンバーカード総合サイトのマイナンバーカード交付の手順のページ(外部サイト)をご覧ください。

ご注意ください

システムトラブル等により、その場で交付できない場合があります。その場合は、後日、本人限定受取郵便でご自宅あてにマイナンバーカードを郵送いたします。再度ご来庁いただく必要はありません。
本人限定受取郵便による郵送を行う場合は、マイナンバーカードに登録する暗証番号の入力は役場職員が代行します。

マイナンバーカードで設定する暗証番号について

マイナンバーカード受取の際、窓口で暗証番号を設定していただきますので、あらかじめ暗証番号を決めておくようお願いします。
マイナンバーカードをお渡しする際、4種類(うち3種類は同一番号も可)の暗証番号を設定していただきます。
 

種類暗証番号使用用途

(暗証番号について)

1 署名用電子証明書英数字6文字以上、16文字以下
(英字は大文字、英字と数字を組み合わせて設定)
e-Taxなどインターネットで電子申告を行う際などに、署名用電子証明書の暗証番号を使用します。
2 住民基本台帳用数字4文字(※)転入手続きやカードの住所・氏名等の変更手続きの際などに、住民基本台帳用の暗証番号を使用します。
3 券面事項入力補助用数字4文字(※)個人番号や基本4情報(住所、氏名、生年月日、性別)を確認し、テキストデータとして利用する際、券面事項入力補助用の暗証番号を使用します。
4 利用者証明用電子証明書数字4文字(※)マイナポータルや住民票などのコンビニ交付を利用する際などに、利用者証明用電子証明書の暗証番号を使用します。(注意:現在、新地町ではコンビニ交付は導入しておりません)

※2・3・4の暗証番号(数字4文字)については、同じ番号を設定することができます。

暗証番号のロックについて

暗証番号は、入力を連続して3回(署名用電子証明書は5回)間違えるとロックされます。解除には役場町民課にお越しいただき、暗証番号の再設定が必要となりますのでご注意ください。

署名用電子証明書の自動失効について

住所や氏名等の変更により、署名用電子証明書は自動的に失効します。
引き続き、署名用電子証明書を利用する場合は、改めて発行手続きが必要です。
手続きについては役場町民課にお問い合わせください。

やむを得ず申請者本人以外がカードを受け取る場合

注意:マイナンバーカードをお受け取りいただけるのは、原則ご本人となります。お仕事が多忙、通勤・通学のため等の理由で役場にお越しになれない場合は、代理の方にはお渡ししておりません。

次の場合、法定代理人、任意代理人の方にカードをお渡しします。

カード申請者本人が、15歳未満・成年後見制度を利用している場合

カード申請者本人が、15歳未満・成年後見制度を利用している場合は、申請者の法定代理人にカードを交付します。
ただし、マイナンバーカード申請者本人の同行も必要ですので、ご注意ください。

カード申請者本人が、病気や身体の障害などのやむを得ない理由により、来庁できない場合

カード申請者本人が、病気や身体の障害などのやむを得ない理由により、交付場所(役場)にお越しになることができない場合に限り、代理人(法定代理人または任意代理人)の方がカードを受け取ることができます。
(注意:お仕事が多忙、通勤・通学のため、役場にお越しになれない場合は、やむを得ない理由には該当しません)

  1. 申請者本人の来庁が困難であることを証明する書類(診断書や施設への入所を証明する書類など)を提示することが必要です。
  2. 代理権の確認書類が必要です。
  3. 申請者本人の本人確認書類は、顔写真付きの書類の提示が必要です。
  4. 代理人の本人確認書類は、顔写真付きの書類の提示が必要です。
    ※代理人の方にカードをお渡しする際、本人確認を厳格に行いますので、顔写真付きの本人確認書類が必要となっています。ご了承ください。

本人確認書類の詳細は、マイナンバーカード総合サイトのマイナンバーカード交付の手順のページ(外部サイト)をご覧ください。

休日の窓口交付について

毎月1日程度、休日にカード交付窓口を開設します。
開設予定日は広報紙等でお知らせします。

【開設日】 広報紙等でお知らせします
【開設時間】 9時から15時
【予約・問い合わせ】 町民課 電話0244-62-2115

※休日に受取希望の方は事前に電話予約が必要です。

このページ先頭へ戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)