ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > まちづくり > 環境未来都市に選定されました

環境未来都市に選定されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月10日更新

「やっぱり新地がいいね」 環境と暮らしの未来(希望)が見えるまち

町では、政府が地方自治体による省エネルギー化や高齢化対策の先進的な取り組みを資金面で後押しする「環境未来都市構想」に提案書を応募しておりましたところ、昨年12月22日に正式に選定されました。
「環境未来都市構想」とは、政府が2010年6月にまとめた新成長戦略に明記した構想で、スマートグリッド整備や再生エネルギーを用いる発電所整備、次世代自動車の利用拡大などの施策を戦略的都市や地域に集中投入するものです。今後、環境未来都市検討委員会を組織し、構想の推進に向けて鋭意取り組みを進めていきます。 選定結果については、内閣官房地域活性化統合事務局のホームページをごらんください。

また町では2050年の将来像として、新地に生まれ育った住民や、新たに移住した住民、さらには新地を訪れる人々は、この地の豊かな自然、暮らし、人のつながりを通じて得られる豊かさを実感し、「やっぱり新地がいいね」と言う言葉を口にしているようなまちを目指します。そのため町では以下の3つの構想から町を支えていきます。

1.自然と共生する海のあるまち

バイオますとの混焼により低炭素化を実現

電力供給システムの構築

2.人のKIZUNA(絆)を育むまち

3.命と暮らし最優先のまち