ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画振興課 > 第20回少年の主張大会

第20回少年の主張大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月11日更新

大須賀萌恵さん 佐伯崇哉さん

  新地町の小・中学生が普段の家庭や学校生活で感じていることを発表する「第20回新地町少年の主張大会」が7月11日、尚英中学校体育館で行われました。

 発表を行った9名の児童・生徒たちは、日頃の想いをテーマに合わせて披露し、中学生の部の最優秀賞には「絵本が広げてくれた私の未来」をスピーチした大須賀萌恵さん(尚英中1年)が選ばれ、小学生の部の最優秀賞には、「差別や偏見をなくしたい」をスピーチした佐伯崇哉さん(福田小6年)が選ばれました。

受賞者一覧は次のとおりです。

中学生の部
 最優秀賞 尚英中学校1年  大須賀萌恵 さん  「絵本が広げてくれた私の未来」
 優秀賞   尚英中学校2年  新開 はるな さん  「人間らしく生きるための宝物」

小学生の部
 最優秀賞 福田小学校6年   佐伯 崇哉 くん  「差別や偏見をなくしたい」
 優秀賞   駒ケ嶺小学校6年 千葉 柊哉 くん  「バレーボールを通して学んだこと」  
 努力賞   新地小学校6年   高野 莉緒 さん  「天才=努力する凡人」
 努力賞   福田小学校5年   斎藤未由来 さん  「いじめについて考える」

受賞写真