ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > 子育て・教育 > 小・中学校 > 小・中学校に太陽光発電設備導入

小・中学校に太陽光発電設備導入

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月10日更新

 町では、未来を担う子供たちへのエネルギー教育の充実のため、日本コカ・コーラ株式会社と財団法人コカ・コーラ教育・環境財団が主催する「エコ支援」事業に応募しました。その結果、町内の小中学校4校の提案が採用され、学校施設に太陽光発電パネルと蓄電池を設置できることになりました。
 今後、設備が導入される4校では、テーマを分担して電気エネルギーについて調査、学習を行っていきます。

助成概要

助成内容(各学校)20kWを上限とし防災機能を備えた太陽光発電の設備。
16kWh相当を上限とした蓄電池。
助成費(4校分)約1億2千万円
稼働開始予定平成24年夏

各学校の調査、学習内容

尚英中学校原子力発電、太陽光発電について
福田小学校水力発電について
新地小学校風力発電、太陽光発電について
駒ヶ嶺小学校火力発電について