ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 新地町耐震改修促進計画の改定について

新地町耐震改修促進計画の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月15日更新

 新地町では、安全・安心なまちづくりを進めるため、旧耐震基準(昭和56年6月以前の耐震基準)で建築された既存建築物の地震に対する安全性の向上を計画的に促進することを目的に、耐震改修促進法に基づき「新地町耐震改修促進計画」を策定し、建築物の耐震化を促進してきました。

 この計画は平成27年度をもちまして終了しましたが、より一層の耐震化を図るため、新たに10年間の計画期限を設けるとともに、耐震化率の目標の引き上げを行い、新地町耐震改修促進計画の改定を策定いたしました。

 

 詳しくは下記データをご覧ください。

 

新地町耐震改修促進計画 [PDFファイル/1.8MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)