ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 新地町定住促進住宅被災者一時利用募集について

新地町定住促進住宅被災者一時利用募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月19日更新

令和元年10月13日台風19号の被災者に対し、新地町定住促進住宅の一次利用募集を行います。

入居希望する方は下記の期限までにお申し込みください。

対象者【次の(1)~(4)すべてに該当する方】

  (1)令和元年10月の台風19号により被災された方

  (2)この災害により被災した住居が次の1~2のいずれかに該当する方

    1 住居が「全壊」により、居住する住宅がない方

    2 「半壊」(「大規模半壊」を含む。)であって水害により流入した土砂や流木等により、
      長期にわたり自らの住居に居住できない方

  (3)応急仮設住宅(民間賃貸住宅借上げ)制度を利用していない方

  (4)暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)
    第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でない方

募集する団地と住戸

  【新地町小川定住促進住宅】

   所在地  :小川字川向32番地の6

   構  造  :鉄筋コンクリート造5階建て

   募集戸数:1号棟(1~3階) 9戸

         :2号棟(1~3階)13戸

   間取り   :3DK(4.5帖×1室、6帖×2室)

   家  賃  :無償

   敷  金  :無し

 

   1.入居期間は令和2年3月末まで(被災した住宅の修繕、復旧状況により最長令和2年9月末まで延長あり)

   2.電気代、水道代、ガス代等、入居者負担が発生します。

   3.駐車場は民間駐車場(有料)と契約していただくことになります。

   4.ペットの飼育不可

応募受付場所・期間

   受付場所:新地町役場都市計画課住宅係 8時30分~17時15分(月曜~金曜 祝日を除く)

   受付期間:10月29日

   ※代理の方でも申し込みができます。

   ※避難しているなどの理由で、受付場所に来られない方は、郵送での申し込みもできます。(簡易書留に限る。)

   【郵送先】

   〒979-2792 福島県相馬郡新地町谷地小屋字樋掛田30番地

            新地町役場都市計画課 宛(定住一時利用申込書在中)

申込書類

   新地町定住促進住宅被災一時利用申請書

   ※り災証明書の写しや被災状況の分かる写真を持ってきてください。

   ※申込書につきましては、下記をダウンロードもしくは印刷してご使用ください。

   定住一時利用申請書 [Excelファイル/20KB]  
   定住一時利用申請書 [PDFファイル/43KB]

入居の決定

   入居者の決定は以下の世帯を優先して新地町で決定します。同一条件での応募多数の場合は、新地町で抽選します。

   入居の可否については郵送で連絡します。

   

優先順位世帯の内容
優先順位
優先順位1位

○75歳以上の高齢者だけで構成される世帯
○身体障がい者手帳1・2・3級の方がいる世帯
○療育手帳A・B、精神障がい者保健福祉手帳1・2級の方がいる世帯
○高齢者がいて家族介護が必要と新地町が認める世帯

優先順位2位  ○3歳以下の乳幼児または妊婦のいる世帯
優先順位3位  ○中学生以下の子供が複数いる世帯
優先順位4位  ○75歳以上の高齢者がいる世帯

注意事項

   (1)り災証明書における判定が入居要件を満たさない場合は、入居の決定は取り消します。

   (2)虚偽の申請における申し込みの場合には、入居許可を取消し、住宅の明渡しをしていただきます。

   (3)入居申込者及び同居者が暴力団員と判明した場合は、入居許可を取消し、住居の明渡しをしていただきます。

   (4)申し込みは1世帯(被災時における住民基本台帳上の世帯)につき1件のみできます。2件以上申込まれると、
     すべての申し込みが無効となります。

   (5)応急仮設住宅(民間賃貸住宅借上げ)制度を利用している方は申し込みできません。重複申し込みした場合は、
     すべての申し込みが無効となりますので注意してください。

 

 

  


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)