ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 令和3年2月福島県沖地震による新地町一部損壊住宅修理支援事業

令和3年2月福島県沖地震による新地町一部損壊住宅修理支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月18日更新

 町では、令和3年2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震により住宅に被害を受け、り災証明において一部損壊の判定を受けた住宅の世帯が、屋根または外壁等の修繕工事を行った場合、最大15万円を補助します。

対象者

 り災証明において、住宅が一部損壊の判定を受け自ら修理する資力のない方で、次に定める箇所の修繕工事を行い、費用が20万円以上発生し支払いを完了された方。

 (1)屋根・外壁・基礎・柱・梁等

 (2)ドア等の開口部

 (3)上下水道等の配管等、トイレ風呂等の衛生設備

 ※内装に関するものや家電製品は修繕工事費へ含められません。

 

補助金額

 1世帯当たり15万円を限度として修繕工事費の2分の1の額(1,000円未満の端数が生じた場合は切り捨てた額とします)とし、同じ住宅に2以上の世帯が同居している場合は1世帯とみなします。

 ※例:(1)修繕費用25万円の場合、補助金額は12.5万円

      (2)修繕費用40万円の場合、補助金額は15万円

 

申請・請求方法

  下記にある様式の一覧より、(第1号様式)令和3年福島県沖地震による新地町一部損壊住宅修理支援事業補助金支援申請書をダウンロードし、必要事業を記入したうえで、下記の書類を添付して提出して下さい。

 (1)り災証明書の写し

 (2)修繕工事の領収書の写し

 (3)修繕工事の内容を確認できる書類の写し(見積書・請求書・契約書等)

 (4)資力に関する申出書(第6号様式)

 (5)一部損壊住宅修理支援事業にかかる所有者の同意書【様式第7号(借家を修理した方のみ)】

 (6)施工前・施工中・施工後の写真【添付が難しい場合は、施工内容証明書(様式第8号)】

 (7)預金通帳の写し(口座名義及び番号等が分かるもの)

 (8)令和3年福島県沖地震による新地町一部損壊住宅修理支援事業補助金交付請求書

   【(8)の請求書は住所、氏名を記入、押印のうえ提出してください。】

様 式


  ・(第1号様式)令和3年福島県沖地震による新地町一部損壊住宅修理支援事業補助金支援申請書 [Wordファイル/23KB]

  ・(第6号様式)資力に関する申出書 [Wordファイル/20KB]

  ・(第7号様式)一部損壊住宅修理支援事業にかかる所有者の同意書 [Wordファイル/17KB]

  ・(第8号様式)施工内容証明書 [Wordファイル/14KB]

  ・令和3年福島県沖地震による新地町一部損壊住宅修理支援事業補助金交付請求書 [Wordファイル/15KB]