ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > 住宅 > 建築 > 令和2年度 福島県空き家再生・子育て支援事業
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > ライフイベント > 住宅・転居 > 令和2年度 福島県空き家再生・子育て支援事業

令和2年度 福島県空き家再生・子育て支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月15日更新

 県では県内の子育て世帯が空き家を取得して行う改修等に、補助金最大190万(最大230万円)を交付します。

 詳しくは県のホームページをご確認ください。

 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/akiyakosodate.html

 akiyakosodate1akiyakosodate2

空き家子育て支援事業チラシ [PDFファイル/1.18MB]  ※画像・チラシデータは令和元年度のものです。ご注意ください。

事業概要・目的

 子育て世帯の居住の安定を確保するため、空き家の改修費用の一部を補助します。

  ※市町村の空き家バンク等を活用し取得するとともに、自ら居住する空き家が対象となります。

募集期間

 令和2年4月15日(水曜日)~令和2年12月25日(金曜日)

  ※先着順、予算枠に達した時点で終了します。

補助対象者

 以下のいずれかに該当する子育て世帯。

  (1)県内の賃貸住宅に居住している世帯

  (2)三世帯以上で同居している世帯から別居する子育て世帯

補助額

  (1)ハウスクリーニング等費用

    空き家のハウスクリーニング等:補助上限40万円/戸

    ※空き家の改修に合わせて実施する場合に限ります

  (2)リフォーム費用

    空き家の内外装やトイレ・浴室等の水回りの改修:工事費の2分の1

    (補助上限150万円/戸、なお、一定の延べ面積以上である場合は補助上限190万円/戸)

    

問い合わせ先

 県各建設事務所(建築住宅課)

 相双地区は相双建設事務所    TEL:0244-23-1223

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)