ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > 住宅 > 建築 > 令和元年度 福島県空き家・子育て支援事業
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > ライフイベント > 住宅・転居 > 令和元年度 福島県空き家・子育て支援事業

令和元年度 福島県空き家・子育て支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

 県では空き家のリフォーム等を行う子育て世代の方へ、補助金を交付しています。

 市町村の空き家バンク等を活用して取得した空き家が対象です。

 akiyakosodate1akiyakosodate2

空き家子育て支援事業チラシ [PDFファイル/1.18MB]

補助対象者

 以下のいずれかに該当する子育て世帯の方(今年度から(2)を追加します) 

  (1)県内の賃貸住宅に居住している場合

  (2)三世帯以上で同居している世帯から子育て世帯のみ別居する場合

補助要件

 以下のすべてに該当とする子育て世帯の方

  (1)空き家バンク等を通じ、自ら居住するために、平成30年4月1日以降に取得した空き家であること

  (2)改修等は、平成30年4月1日以降の請負契約に基づき行うこと

  (3)原則として、補助金の交付申請年度内に子育て世帯で定住すること

  (4)交付申請を事業完了日の属する年度のリフォーム等の完了前に行うこと

補助金額

  A 空き家のリフォームに要する経費の1/2 最大150万円

  B ※誘導居住面積水準を満たす場合    最大190万円

  C 清掃等に要する経費             最大 40万円

  例1 A+C=最大190万円   例2 B+C=最大230万円

問い合わせ先

県各建設事務所(建築住宅課)

相双地区は相双建設事務所が窓口です。    TEL:0244-23-1223

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)