ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > まちの話題 > 明治大学と連携協力に関する協定を締結しました

明治大学と連携協力に関する協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月6日更新


 新地町は2月28日、明治大学と連携協力に関する協定を締結しました。

 平成24年1月26日に「震災復興に関する協定」を締結し7年間にわたり支援を受けてきましたが、平成31年1月に協定期間が満了したことに伴い双方で協議を重ねた結果、新たに「連携協力に関する協定」を締結することになりました。

 

協定締結後、握手を交わす土屋学長と大堀町長  列席者の記念撮影                          

 

 締結式は、明治大学駿河台キャンパス グローバルフロントで行われ、大堀武町長と土屋恵一郎学長が協定書を取り交わしました。

 土屋学長からは「今後もより一層の関係を築いていきたい」、大堀町長は「学生ボランティアや歴史・文化の活用などについて協力をいただきたい」と、今後の連携について話し合いました。

 今後は、地域の活性化や教育・学術・文化の振興など、幅広い分野において連携を図っていく予定です。