ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > まちの話題 > 尚英中学校職場体験(教育総務課)

尚英中学校職場体験(教育総務課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月10日更新

尚英中学校の生徒による職場体験が9月10日と11日の2日間新地町と相馬市の公共・福祉施設や事業所で行われました。
職場体験は各場所で仕事を体験し、自分の進路に生かすことを目的に毎年行われています。

新地町役場教育総務課では、土器を置いている倉庫で津波にかぶった土器のパーツをきれいにし、細かいところを削って土器を作成する前のパズルのような状態までにする仕事を行っていました。土器は古くて4000年前くらいの物があるそうです。

実際に倉庫に行ってみたら皆さん集中して取り組んでいて素晴らしいと思いました。体験していた新開なつみさんは「美術館で見ている作品でも、1つの作品作るのにたくさん人々が関わっていてその人たちのおかげで見られていると思うと感動した」と楽しさと驚きの表情で話してくれました。
皆さんもこの土器作成の仕事に興味を持ってみてください。

丸山 竜輝

復元した土器写真
復元した土器

作業を行う3年生と作業員の方写真
作業を行う3年生と作業員の方