ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設課 > 新地町橋梁長寿命化修繕計画

新地町橋梁長寿命化修繕計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月27日更新

新地町橋梁長寿命化修繕計画

背景・目的

 新地町では、老朽化する橋梁が年々増加しています。
 継続的に安全で円滑な交通の確保、沿道や第三者への落橋・落下物等による被害防止を図るためには、維持管理上、橋梁の情報を得ることが必要であることから、道路橋104橋について「橋梁点検」を実施し損傷程度の評価および健全度ランクの判定を行いました。
 また、橋梁の維持管理においては、「東日本大震災の影響」や「経年に伴う老朽化」により「修繕」や「多額の費用がかかる架け替え」が必要となり、今後の急激な維持管理費用の増大が想定されます。従来の「損傷後による事後的」な「修繕・架け替え」から、「予防的・計画的」への転換を図ることで、将来に亘る財政負担の軽減や平準化、および維持管理コストの縮減、継続的な町民の安心安全を確保するため、具体的な事業計画として「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)