ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > 国保・年金・後期高齢 > 国民健康保険 > 原発事故にともなう国民健康保険一部負担金等の免除について
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > 医療 > 一部負担金等免除 > 原発事故にともなう国民健康保険一部負担金等の免除について

原発事故にともなう国民健康保険一部負担金等の免除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

原発事故にともなう国民健康保険一部負担金等の免除期間が延長になりました

有効期限については下記のとおりです。

医療機関を受診するときは、保険証といっしょに必ず窓口に提示してください。

なお、平成30年8月1日から使用できる新しい証は7月末までに対象の被保険者の方へ郵送いたします。

 

対象者有効期限
(1)旧警戒区域の方

平成31年2月28日まで

(2)旧緊急時避難準備区域の方
(3)旧特定避難勧奨地点の方

 

※次の自己負担額の免除は、「平成24年2月29日まで」で終了しています。

 ○入院時の食事代と、生活療養にかかる標準負担額

 ○柔道整復師やあん摩、マッサージ師、指圧師、はり師、きゅう師による施術

 ○コルセットなどの補装具を作成したときの自己負担額