ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > まちづくり > 新地スマートエナジー株式会社設立

新地スマートエナジー株式会社設立

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月15日更新

集合写真

 新地町、石油資源開発株式会社、京葉プラントエンジニアリング株式会社、日本電気株式会社、NECキャピタルソリューション株式会社、株式会社NTTファシリティーズ、株式会社URリンケージ、日本環境技研株式会社、株式会社東邦銀行、ふくしま未来農業協同組合、あぶくま信用金庫、相双五条信用組合の12の自治体・企業・団体は、環境産業共生型の復興まちづくりを実現する新たなエネルギーサービス会社『新地スマートエナジー株式会社』を設立しました。

 新地スマートエナジー株式会社では、石油資源開発株式会社が2018年3月に操業開始を予定している相馬LNG基地の天然ガスを活用して、新地駅周辺の新たなまちづくりと一体的に熱電併給等の事業を展開します。

      

パース図

エネルギーセンターイメージ図

 

設立経緯・概要 [PDFファイル/4.3MB]

プレスリリース [PDFファイル/1015KB]

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)