ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画振興課 > 情報通信基盤災害復旧事業費補助金の事後評価を公表します

情報通信基盤災害復旧事業費補助金の事後評価を公表します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月31日更新

町は、東日本大震災により被害を受けた町内の光ファイバーケーブルの復旧事業を実施しました。
今回、事業が完了してから5年が経過したため、情報通信基盤災害復旧事業費補助金交付要綱第8条に基づく事後評価を実施したことから、その内容を公表します。

情報通信基盤災害復旧事業費補助金とは

東日本大震災により被災した地域の地方公共団体が実施する情報通信基盤(FTTH等のブロードバンドサービス施設、ケーブルテレビ等の有線放送施設および公共施設間を結ぶ地域公共ネットワーク施設等)の復旧事業を支援することを目的として、特定被災地方公共団体に対して、その復旧事業費の一部を総務省が補助して実施する事業です。

事後評価結果

事後評価書 [PDFファイル/179KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)