ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育総務課 > 激励金交付式(2.1)少年野球台湾遠征報告会

激励金交付式(2.1)少年野球台湾遠征報告会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月5日更新

激励金交付式

juyo

2月1日(木曜日)、激励金交付式が行われ、町長より「アステル(フットサル)」のみなさんへ激励金が交付されました。

出場する大会、決意は以下のとおりです。

 

◆大会名◆

郡山カップ 第12回福島県フットサル選手権大会小学生の部(2次ラウンド)

◆日時◆

平成30年2月10日から2月12日

◆会場◆

郡山市 西部第二体育館 他

決意

ryo

主将 泉沢 遼くん

「前回のバーモントカップの県大会では、納得のいく成績が残せなかったので、今回の郡山カップでは

全力で悔いの残らないプレーをしてきたいです。」

町長から

tyoutyou

町内でも風邪、インフルエンザが流行していて学級閉鎖になっている学校もあります。

風邪やインフルエンザに負けないよう体調管理をしっかりして臨んできてください。

 

 

選手のみなさん、頑張ってください!

syuugou

 

報告会

12月11日の激励金交付式で町長から激励金が贈られた「少年野球福島選抜チーム」の

荒 翔大くん・脇坂 晃生くん・小野 恭輔くんからの結果報告会が行われました。

houkou

◆結果報告~3名より~◆

結果はベスト8で、目標としていたベスト4にあと一歩で届きませんでした。

悔しいですが、たくさんの思い出ができたのでよかったです。

~思い出~

houkokuhoukoku

◆荒 翔大くん◆

野球漬けの12日間だったけど、別のチームと合同で試合をしたり交流ができて新しい友達もできました。

◆脇坂 晃生くん◆

予選リーグで、2,3塁のピンチでのリリーフでしっかり後続を断ってピンチを切り抜けることができました。

別の試合ではホームランも一本打つことができてよかったです。

◆小野 恭輔くん◆

別のチームと合同で試合にでて、いつもの選手や監督とは違う中でフィールドに立ってプレーをしたことで、こういう野球もあるんだ。

と、とても勉強になりました。あと、ご飯はやっぱり日本食の方がおいしいです。

 

台湾への遠征で、たくさんのことを学ぶことができたと3人が口を揃えていたのが印象的でした。

中学生になっても頑張ってください!