ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > まちの話題 > 明治大学と「震災復興に関する協定」を延長しました

明治大学と「震災復興に関する協定」を延長しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月26日更新


新地町は1月25日、明治大学と締結している「震災復興に関する協定」の有効期間が満了することから協定を更新し、平成31年1月25日まで2年間延長しました。
明治大学復興支援に関する協定延長 明治大学協定延長全体写真
 締結式は、明治大学駿河台キャンパスで行われ、加藤憲郎町長と土屋恵一郎学長が協定書を取り交わし、加藤町長が「今回の協定更新により引き続き復興に向けて支援して欲しい」と今後の期待を話しました。

 明治大学では平成24年の同協定の締結以降、多くの教職員や学生が新地町を訪れ、やるしかねえべ祭をはじめとした各行事のボランティアスタッフや、夏休み中の小学生向けの学習支援、イベントの開催など活動を行っています。