ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋
インデックスメニュー

トップ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月30日更新

町長の写真

新地町長  加藤 憲郎

ごあいさつ

 震災から6年目を迎える平成28年度から5カ年を、国は自立を目指す「復興 ・ 創生期間」に位置づけ新たな復興段階へ移行することを目指しており、地方がどういう地域にしていきたいかを明確にし、その実現のためのプロジェクトを積極的に国側にアピールしていく必要があり、新地町にとりまして真価が問われる年であります。

 まちは将来の展望と方向性を示す「新地町第5次総合計画後期基本計画」 「新地町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し新たなスタートを切ろうとしています。常磐自動車道も全線開通し、JR常磐線も平成28年12月末までの開通に向けて急ピッチで工事が進められております。再開後には、通勤・通学の利便性が向上するとともに、交流人口の増加に寄与するものと期待しております。その、新地駅を中心とした新地駅周辺市街地復興整備事業、また、教育・文化の向上を進め、定住促進住宅整備により新たなまちづくりを進めていきます。

 平成28年は、これまでの取り組みの進捗状況及び新たな課題への対応等を踏まえ、被災者の生活再建や地域経済の再生など、復興に向けた施策を優先事項として注力していくとともに、人口減少対策や地域経済活性化策を含め、市町村や民間企業など様々な主体の取り組みにより本格化してきている「地方創生」を確かなものにするつもりです。

 私は、いつの時代も、町民の安全・安心と福祉、教育の向上、更には地域産業振興のために、さまざまな施策をその時々の状況を冷静に見極めながら展開することが行政の基本と考え、町政を執行してまいりますので、今後ともなお一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。