ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度産後ケア事業のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

宿泊ケアや日帰りケアで授乳や育児の相談をしませんか?

新地町では出産後、安心して子育てができるように、施設において宿泊ケアや日帰りケアで授乳や育児の相談などが受けられる事業を行っています。

産後ケアのお知らせ [Wordファイル/291KB]

利用できる方

・新地町に住所がある産後1年未満のお母さんとお子さん

 ただし、病院等で行う医療的な処置が必要でない方

産後ケアの内容

・お母さんの心と体のケア(母乳ケア・休養・育児相談)

・赤ちゃんのケア(健康状態などの観察)

・育児のサポート(授乳・沐浴の練習)

利用期間

・宿泊ケア:最大14日間(1泊2日は2日と数えます)

・日帰りケア:最大5日間

*施設の利用状況によりご希望どおりにご利用できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

利用費用

・宿泊ケア:1泊2日 6,300円 1日追加ごとに4,500円

 (双子の場合 1泊2日 6,500円 1日追加ごとに4,700円)

・日帰りケア:1回 1,500円

 (双子の場合 1回 2,000円)

利用施設

施設名電話番号

【宿泊ケア・日帰りケア】

会津助産師の家“おひさま” (猪苗代町)0242‐85‐8303
中嶋助産院 (南会津町)090‐9639‐1154
かしわ助産院 (西郷村)090‐4888‐9105
すかがわ助産院 きずな (須賀川市)090‐8783‐1162
施設名電話番号

【日帰りケア】

こみゅーん助産院 (いわき市)0246‐23‐3303
ふくしま助産所 (福島市)024‐572‐3766
もみじ助産院 (郡山市)080‐9254‐4639
相馬助産所 (相馬市)080‐6012‐4181
助産師の家“うるる” (須賀川市)080‐5227‐8517

 

ご利用の流れ

1.最初に、希望する施設に電話等で、希望日に利用することができるか確認してください。

2.確認がとれた後に、新地町保健センターに申し込みをしてください。

3.新地町保健センターから出される「利用承認通知書」を提示し、サービスを受けてください。

持ち物

・母子健康手帳

・お母さんに必要なもの(部屋着・下着・洗面用具・化粧品など)

・お子さんに必要なもの(着替え一式・オムツ交換セット・使用している哺乳瓶・ミルクなど)

*各施設やケアの内容により必要物品が異なりますので、各施設にお問い合わせください

*処方されているお薬がある場合には必ず日数分お持ちください。