ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
議会のしくみ
議会の構成と運営
議員名簿
定例会・臨時会会期日程
請願・陳情について
町議会だより
新地町議会議事録

町議会の組織

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月10日更新

議員

 町議会は、選挙によって選ばれた町民の代表である議員で構成されています。新地町の議員定数は条例で12人と定めており、議員の任期は4年です。

議長・副議長

 議長・副議長は議員の中から選挙で選ばれます。
 議長は、議会の活動を主宰、代表する者で、議会構成上欠くことのできない重要な地位です。議長は、議場の秩序を保持し、議事を整理し、議会の事務を統理し、議会を代表する特別な権限が与えられています。(自治法104)
 副議長は、議長が事故あるとき(病気や出張等も)や欠けたときに議長の職務を行います。

 議会事務局

 議決機関として自主性を保ち、議会の事務処理機構を整え、議会の機能が十分に発揮できるように議会事務局が設置されています。

 議会運営委員会

 議会運営が円滑に行われるように、会期日程などの議会運営に関する事項や議長の諮問に関する事項を協議します。

 常任委員会

 議会に常設されている委員会で、行政事務の調査を行います。また、議案や請願、陳情などの細部にわたり、それぞれの所管委員会で審査を行います。

 特別委員会

 必要に応じて設置される委員会です。特別な案件について、特定の期間もうけられます。

 全員協議会 

 議決事項であるかないかを問わず町政執行に対し、議長が議員全員による協議を必要とする場合に開く会議です。

 議会広報編集委員会

 議会広報の企画、編集及び発行のため、年4回議会活動を町民にお知らせしています。「親しみやすく」、「わかりやすく」、「読まれる」広報誌づくりに努力しています。