ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > 住宅 > 宅地分譲 > 復興への動き > 新地駅周辺市街地復興整備事業

新地駅周辺市街地復興整備事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月15日更新

新地駅周辺市街地復興整備事業について

 新・新地駅周辺では、土地区画整理事業などの手法を用いて新たな「まちづくり」をすすめております。昨年12月にJR常磐線が再開通したことに併せて、駐輪駐車場をはじめトイレなどもご利用いただいております。

 また、道路等のインフラも整備されたことから中島地区災害町営住宅の入居も始まり、民間住宅建築も始まっております。さらに保留地分譲も行っております。

 なお、駅前広場周辺においては、賑わい創出に向けて各種施設整備を計画しております。

        平成29年4月現在工事状況

koukuusyasinn ekizenntai

tokeisono1sono2sono3tyuusha

駅周辺保留地分譲

 

  町では、駅周辺地区において住宅地の分譲を予定しております。分譲内容や区画数、価格など詳細につきましては、広報やHPなどで公表いたします。

 

消防・防災センター

 国道6号沿いに新地町消防・防災センターが建設されました。

消防機能はもちろんのこと、防災学習や体験学習ができるような施設となっております。

防災センター

 

中島地区災害公営住宅

 新地町で最終地区となる中島地区災害公営住宅が完成し供用開始しております。今回の震災により津波などで被災された方で入居希望の方は、担当までお問い合わせください。

災害公営住宅juutaku

(仮称)新地町交流センター

 文化交流を図るため駅前に交流センターの整備を計画しております。各種演舞に対応できるような施設とし、かつ利便性の高い施設を目指します。

kouryuu