ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町民の皆様へ > イベント情報 > イベント情報 > 復興への動き > 釣師防災緑地植樹祭が開催されました!

釣師防災緑地植樹祭が開催されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日更新

 3月25日(日曜日)に釣師防災緑地にて植樹祭を開催しました。

 当日は天候もよく、新地町内外から約600名を超える参加者のもとに開催され、クロマツやどんぐりを5000本植樹しました。

 

 植樹作業終了後には、様々なお振る舞いや催しが行われ、相馬双葉漁業協同組合さんからは白魚ごはん、カニ汁、タコとツブ貝のおでんを、Move4Japan(ムーブフォージャパン)さんからは焼きそばがそれぞれ振る舞われ、参加者の皆さんで美味しくいただきました。また、三条凧協会さんは子供たちへミニ凧のプレゼントや、大凧揚げを披露などイベントを盛り上げていただきました。

 

開会式にて、三条凧協会(新潟県三条市)さんから町へ、新地町の復興を祈念し大凧・小凧の贈呈がありました。

凧贈呈

 

約600名の参加者を10グループに分けて植樹しました。

植樹中1

植樹中2

 

 

植樹で体を動かした後のカニ汁や焼きそばはとても美味しかったです。

振る舞い1

振る舞い2

 

 

三条凧協会さんから子供たちへミニ凧がプレゼントされ、子供たちは大はしゃぎ。

ミニ凧

 

 

ご参加いただいた多くの皆様、ありがとうございました。

集合

 

 

各種ご支援、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

10年後、20年度、この苗木たちが新地町を守る立派な樹林帯となるよう期待しています。

植樹後